UNITETOGETHER東北ツアー 7/15~17

7月15日~17日までUNITETOGETHERの皆さんと共に東北石巻に行ってきました。

毎年参加させてもらっていますが、7月に行くのは今回が始めてです。

初日の早朝に出発して石巻の【チームわたほい】に着いたのは19時前でした。

 

UNITETOGETHERのメンバーは先に着いていて僕らが到着した頃には基地での懇親会が始まっていました。

遠藤さんとの再会に道中の疲れは吹き飛びます。

 

日も暮れる頃、【虹の架け橋】をロウソクでライトアップしました。

 

 

優しい光の中、子ども達に届くよう祈りを込めてみんなで歌を歌いました。

 

 

2日目、朝から旧大川小学校へ

ここは津波によって74人もの尊い命がなくなった場所。

あの日あったことを決して忘れないように未来へ繋ぐため校舎は当時のまま残されています。

 

 

亡くなったお子さんのことを御遺族の方が話してくれました。

心の奥が握られるような悲しさに言葉がでませんでした。

話してくださって本当にありがとうございます。

 

そして午後から毎年演奏させてもらっている渡波公民館でのUNITETOGETHERコンサートです。

来てくれるみなさんに元気になってもらいたい。

みんなで心を一つにして歌い演奏しました。

会場はとてもとても温かな空気です。

 

 

そして今年は地元の方も出演してくださいました。

【獅子風流】(ししふり)のみなさんです。

 

 

 

地元の伝統芸で太鼓やお囃子の演奏に合わせて獅子が舞います。

地元に語り継がれる物語にそって演舞は進んでいきます。

 

 

迫力のある舞台に会場は割れんばかりの拍手に包まれました。

僕も感動で鳥肌が立ちっぱなしです。

こんなに素晴らしい舞台を見せて頂いて心から感謝です。

 

ありがとうございます。

 

コンサートが終わり、夜は毎年お世話になっている【今村】さんへ

ここは震災の時にボランティアに来たかたが始められたお店で、超人気店ですが、毎年UNITEの為に貸し切りにしてくださっています。

ここでのお酒を交えての交流はいつも最高に楽しいです。

同じ日本に住む家族。

悲しみの先に希望があるのだとしたら、それは出会いや繋がりであると心から感じます。

 

最終日、旧野蒜駅に行きました。

 

 

震災当時、津波が3,7メートルの高さで押し寄せました。

今では線路や駅舎は運行には使えませんが、震災を伝える伝承館として残されています。

当時のことを伝える動画も上映しています。

そして地元の方が話をしてくださいました。

苦しくて涙がとまりません。

 

伝承館を後にして最後は船に乗って海から見学をさせていただきました。

地元の方が震災前と震災後の変化について話してくれました。

 

 

沢山の事を思い、考え、感じる時間でした。

未だに僕の中で整理できずいます。

 

ただ強く感じたことは、6年経って被災地は【未来へ向けて伝えていく】という方向へ皆さんの気持ちが向いてきているということ。

震災を体験した全員がトラウマを持っていると思います。

 

当時の建物を見ることも、写真を見ることも、波の音を聴くことも。

全部が想像を絶する苦しみなはずです。

 

辛い過去を話すことは命を削ることと同じくらいしんどいこと。

 

そんな皆さんがそれでも伝えなきゃという思いで写真を選び、動画を作り、話しをしてくれています。

 

ここで感じたことを僕は僕の方法で伝えていきます。

 

そして東北にいる家族のみんなが今日を幸せに生きていることを心から祈っています。

 

出逢ってくれてありがとう。

 

史朗

 

 

【JERRYBEANS講演ライブ依頼・お問い合せはこちらまで】

〈Tel〉080-9750-4646

(10:00~17:00 平日のみ ※都合により出られない場合がございますので、その際は留守番電話にご用件をお話しください)

〈Mail〉

jerrybeans2010@gmail.com