NHKおうみ発630

僕らが不登校をしていた20年前は、インターネットがまだ一般的なものではありませんでした。
当時、ラジオとテレビにかなり救われた記憶があります。

音楽番組ではミュージシャンに憧れ、バラエティ番組でお腹を抱えるほど笑ったり。
さらに、録画をしたビデオテープをコレクションするという。(時代を感じますね!笑)

学校に行けなくて未来が不安だった僕らの元にも、すぐ近くの未来にいくつもの”楽しみ”を散りばめてくれていたのがラジオとテレビでした。

また、数年前に聞いた、不登校体験者の講演で印象深かったお話があります。
死にたかったときに、お笑いコンビ「くりーむしちゅー」さんのラジオをたまたま聞いた。
それがあまりにも面白くて、また来週も聞きたいと思った。
生きることは辛かったけれど、そのラジオを聞きたくて「また来週も..」を繰り返し生きていけた。

その話を聞いたときに確信しました。
自分たちもラジオやテレビの放送がいつも待ち遠しかったように、
エンターテインメントは多くの人に生きる理由を与えている。
「命をつないでいる」といっても過言ではない思います。

JERRYBEANSも誰かにとってそんな存在になりたい。
おこがましくはありますが、ずっと持ち続けていたい僕たちの夢の一つです。

そんな思いも持ちながら、講演ライブ活動を精力的に行っています。
ただ、会場は人が多く集まる場所ですし、心がしんどい人にとっては参加すること自体が難しい面もあります。

ラジオやテレビは、講演ライブ活動だけでは出会えない人にもメッセージを届けることができる。
それに、自分たち自身が救われてきたもの..というわけで、前おきが長くなりました!!

昨日、なんとそのテレビに出演させていただきました!!
「NHKのおうみ発630」見てくださった皆さん、ありがとうございました!!
滋賀県限定だったので..見れなかった方も応援してくださりありがとうございました(>_<)
テレビで活動を紹介していただけること、メッセージをお届けできることを本当にありがたく思います。

とまぁ、テレビに出たい僕たちではありますが、やっぱり緊張もかなりします!!泣
でも、スタジオのスタッフさんがものすごく親切にしてくださったおけげで、緊張も和らぎ思いを届けることに集中できました。

実は、番組が始まりスタンバイ中にモニターで放送を見ていたときに、
西川貴教さんの言葉にあった「緊張は集中することでなくなる」がリアルタイムで心に響きました!!

キャスターの太田さんは、この放送のためにライブや打ち合わせにも足を運んでくださいました。
それに、太田さんとアナウンサーの田代さんが、当日の機材運びまで手伝ってくださるという..
しかも放送前なのに、お二人の優しさに感激でした。ありがとうございました!!

最後に、太田さんが仰られていました!
スタジオトークをメインで放送することになり、先日の取材の映像が使えなくて申し訳ございませんでしたと。
あの日、インタビューにご協力いただいた皆さんに、僕たちも感謝の気持ちでいっぱいです!ありがとうございました。

今回、縁をつないでくれた〜Lefa〜にも♫二人ともいつも心からありがとうーー!!