大津っ子リーダースクール 8/21

ベースの八田です!

今日は、史朗と二人で大津市・大津市教育委員会主催の、
『大津っ子リーダースクール』に参加させていただきました。
(大津っ子リーダースクールとは)

僕たちは3日目の一枠で、
「不登校の経験から伝えたいこと」をテーマにお話しをしました。

僕たちと言いましたが実は今回、
八田に講演依頼をいただきまして‥(>_<)

最後に史朗と一曲演奏しましたが、
僕がメインで伝える初めての機会となりました。

JERRYBEANSをよく知ってくれている方だときっと、
僕が一人で講師をつとめるなんて‥
「心配!!」と思ってくださることでしょう‥

そうなんです‥僕が一番心配でした。泣
本番の一ヶ月くらい前から常に緊張状態にありました。笑

でもせっかくいただいたありがたい機会ですので、
出きる限りの準備をしたつもりです。

リーダースクールに参加される中学生にお届けするということで、
自分に何が伝えられるだろう‥。

小さいグループの中ではありますが、
JERRYBEANSのリーダーとして自分が大切にしていることを再確認するところから始めました。

「何か常に自分の意志を持って、決断をして引っ張っていく」
そんなリーダー像もきっとあるかとは思いますが、僕はそういったタイプではありません。

自分が大切にしたいことは、
「チームのメンバーそれぞれの個性を活かして目標に向かっていくこと」

考えの違いでぶつかることはもちろんあるけれど、
メンバーの考えを「理解できない」と片付けてしまうリーダーではありたくない。
みんなにもなってほしくないと思いました。

だから、僕の経験を通じて不登校について考えたり、僕の生き方を伝えることで、
色々な「心」や「生き方」があることだけでも伝えたい。
そんな思いでお話しをしました。



みんなが僕の目を見て真剣に聞いてくれて本当にありがたかったです。

伝えたいことをたくさん詰め込んだので、
何か一つでも共感してくれる部分や、
学びに感じてもらえたことがあったなら嬉しく思います。



講演が終わってから、みんなが話しかけに来てくれて本当に嬉しかったです。

「こういう場合はどうするといいですか」とアドバイスを求めてくれたり、
「仲良くしたい子が学校に来れなくなって寂しい」と話してくれた子もいました。

また「どうやったらJERRYBEANSを僕の学校に呼べますか?」と聞いてくれた子がいて、
学校名を聞いてビックリ!!もうすでに行くことが決まっている学校だったという奇跡も起こったり!

それから、去年の文化祭で出会った南郷中生徒会メンバーとの再会も嬉しかったです!

みんなが優しい気持ちで、心を開いて聞いてくれたことが伝わりとても嬉しかったです。

僕の講演以外の時間では、

みんなが「いじめ」をテーマに意見を出し合うグループワークがありました。
子どもたちのリアルな考えが聞ける貴重な機会となりました。



大人だけでいじめ防止対策を考えるのではなく、
こういった機会を持ち、子どもたちの声から大人が学ぶ。
ものすごく必要な取り組みだと感じました。

このリーダースクールを通じて、
学校と生きる子どもたちに、一つでも多くの笑顔が生まれますように。

八田



【JERRYBEANS講演ライブ依頼・お問い合せはこちらまで】

〈Tel〉080-9750-4646

(10:00~17:00 平日のみ ※都合により出られない場合がございますので、その際は留守番電話にご用件をお話しください)

〈Mail〉
jerrybeans2010@gmail.com