トントン音楽教室発表会 8/20

野洲のライブハウスBARI-HARIで開催された、トントン音楽教室発表会でゲストとして演奏させていただきました!
 
皆さん、あたたかくむかえてくださりありがとうございました!!
 
今回、出演の依頼をいただいたとき、僕らの地元にバンドの音楽教室があったことを知りました。
そして、僕らの地元の音楽仲間が先生を務めていたり、そんな色々なことが嬉しくてこのイベントを楽しみにしてきました。
 

 
音楽仲間との8年ぶりの再会。
お互いあの頃と活動の形は変わっても、また音楽でつながり、再会できたことが最高に嬉しかったです。
 
教室の皆さんにJERRYBEANSのことを紹介をしてくれたジュン。
心のこもった紹介にうるうる‥。本当にありがとう!!
 
 
 
音楽教室発表会のゲストですから、当然音楽でいいところを見せないといけません。
いつもとは少し違った緊張感を持って、でも何より音楽を楽しんでいる姿を見てほしくてバリバリハリキッてお届けしました。
 

 
喜んでもらえて本当に嬉しかったです。
よかったら、JERRYBEANSのコピーしてみてね!笑
 
今回発表会で皆さんの演奏を見て聴いて、ライブっていいな、音楽っていいなって改めて実感しました。
 
中には楽器初心者の方もたくさんおられ、ワクワク感と緊張感を持ってステージに立たれる姿もあって。
自分がバンドを始めた頃の感覚を思い出して、懐かしい気持ちになりました。
何かの出来事にではなく、感覚に対して懐かしい気持ちになるのって、過去のことだからという理由ではないですよね。
音楽に対する考え方や感じ方が変化して、その感覚を忘れていた証拠なのですよね。
 
初心って本当に不思議で、きっと忘れようとしても忘れられるものではないのだけれど、意識していないとふとどっかにいっちゃう。
 
肩肘張らずに、難しく考えずに、もっと自然体で音楽と向き合っていいんですよね。
 
音楽を通して楽しんだり挑戦したり。
そんな単純なことを、昔からずっと今も変わらずにやってるんですよね。
 
今回自分が持っていた「音楽でいいところを見せなきゃ」って思った感覚ってなんだろうな。
 

 
日頃の練習の成果を演奏に込めて発表する子と、ステージに立つ我が子を撮影する親御さん。
 
そういえば、「音楽でいいところを見せたい」って感覚は、音楽を始めたての頃にもあったな。
 
変わったことは“見せたい”ではなく“見せないといけない”って思った感覚。
 
音楽に“こうでないといけない”はきっといらなくて“こうしたい”をもっともっと追求していくといいんだ。
 

 
いつまでもその純粋な気持ちを大切に、音楽を楽しんでください。
僕らも「こうしたい」を大切に音楽と向き合っていきたいと思います。
 
お互い、楽しみながらがんばっていきましょう!
 
トントン音楽教室の皆さん、素敵な機会をありがとうございました。
また音楽を通して、再会できることを楽しみにしています(^^)
 
 
八田
 
 
 
 
↓今回演奏した曲
 

 

 

 

 
MCでお話しした居場所です!
どなたも参加自由です!
よかったら、楽器を持って遊びに来てくださいね〜(^^)
 

 
 
【JERRYBEANS講演ライブ依頼・お問い合せはこちらまで】
〈Tel〉080-9750-4646
(10:00~17:00 平日のみ ※都合により出られない場合がございますので、その際は留守番電話にご用件をお話しください)
〈Mail〉
jerrybeans2010@gmail.com