8/12 ソーシャルディスタンス実験LIVE第3弾

昨日は滋賀県近江八幡市のアクア21でひっさびさにリアルのLIVEをしてきました!


「ソーシャルディスタンス実験LIVE第3弾 in アクア21は~Lefa~の北川 陽大(きたがわ あきひろ)さん主催のイベントです!


目的は(以下イベントページより)


↓↓↓


コロナ禍によって、全国でイベント・行事・観光など大きな影響を受けた今春。このまま夏から秋の観光シーズンに入ったとしてもイベント・行事が再開されていかなければ、滋賀に限らず日本全国で観光や商業への影響がさらに長期化します。この初夏から秋に向けて、文化芸術活動等のイベント再開に向けての機運を早い時期に高めることが重要です。
今回を皮切りに長浜市に限らず、全国の催しへの機運が高まり、なおかつ安全に開催される意識を持続させる重要性を伝えていきたいと考えます。


↑↑↑
※ここまで


しっかりソーシャルディスタンスを守りつつ
より安全にリアルのLIVEを、会場全体で協力しあって楽しもうというイベントでした!


具体的な感染症対策としては
 

・会場内に消毒液使用し、マスク着用が条件。
・スタッフによる検温 
・会場内の座席はMAX30ほど(通常は150可能なキャパ)とする。座席の縦と横の間隔 はそれぞれ1.5mずつ離す。
・出演アーティストと最前列の観覧者はアクリル板で仕切った上、距離を3m保つ。
・座席のない会場外で観覧中のご来場の方には、間隔を空けるようにスタッフが呼びかける
・物販販売あります。今回は握手が不可
・入場にはマスク着用が必須


というルールがありました。


ステージ上でもマイクを共有しない
アーティスト同士の感覚をできるだけあけるなどがありました!


出演者は


近藤ゆみ子
~Lefa~
JERRYBEANS
 

の3組でした!
 

近藤ゆみ子さんは初めての共演だったのですが
よし笛の音が本当に心地よくて感動しました。
こんなに耳馴染みの良い楽器だったことを初めて実感しました!











~Lefa~は今回北川 陽大(あっきーさん)一人の出演だったんですが
普段聞けない曲とかもあってすごく新鮮でした!
やっぱり~Lefa~は心にささる唄が多いです。














そして僕らなんですが
なんと振り返ってみると2月以降Liveできてなくて
半年ぶりのLiveでした(嬉泣)


























僕のバンド人生でも半年Liveしなかったことは
今まで一度もなかったので
ほんとすごい新鮮な緊張ができたし
改めて目の前に人がいる場所でのLiveの楽しさや
伝えたいという心の熱を実感しました!


やっぱり向き合う力ってすごいですね。


ほんとみなさんに会えて心からうれしかったです!!!


最後は琵琶湖周航の歌をヴォーカリスト二人とよし笛奏者でコラボしました!
唄とよし笛ってすごく合うんです!!!





今回は趣旨の中にアーティスト応援というのがあって
僕らは初めてだったんですが
投げ銭Liveという形でした!!


みんな苦労している状況の中で
皆さんがこうやって応援してくださったのがほんと言葉にできないくらい嬉しかったです
心からありがとうございました!!


そして協力してくださったアクア21のみなさんや音響のELEVENS GUITARSも
ありがとうござました!!!


主催のアッキーさん本当に素敵な企画に僕らを誘ってくれてありがとうございました!!!
 



JERRYBEANS 山崎雄介


【演奏した曲】
太陽と月と僕らの唄

果実

心の居場所

大丈夫

 
 
【JERRYBEANS講演ライブ依頼・お問い合せはこちらまで】
〈Tel〉080-9750-4646
(10:00~17:00 平日のみ ※都合により出られない場合がございますので、その際は留守番電話にご用件をお話しください)
〈Mail〉
jerrybeans2010@gmail.com