アノニマス

 

「アノニマス」という曲の音源をYouTubeにアップしました。

ブログの最後に貼ったので聴いてもらえると嬉しいです。

 

 

この数ヶ月間を振り返っていると、悲しい報道が多かったように思います。

 

スマホやテレビを通じて、ふと飛び込んでくるニュース。

 

それを受け、僕たちはいつもやりきれない気持ちになります。

 

問題の当事者でもないくせに、自分と重ねて傷ついたり不安になったり。

 

また誰かを非難する感情が生まれたり。

 

自分の大切な人が何らかの被害者になったとき、正気を保てる自信はありません。

 

 

僕たち人間には、正義感という感情があります。

 

自分が正しいと感じる行動をとることにおいて、正義感は素晴らしいものです。

 

また、自分の正しさを他人に押し付けることや、正しくないと自分が思う誰かの行いを非難することもまた正義感です。

 

でも、それらには反対に恐ろしさを感じます。

 

少なくとも問題の当事者でもない場合、後者のような行動をとらない。

 

まず“自分がそうあること”で、世の中のあらゆる負の連鎖は断ち切れるのではないかと思うのです。

 

僕たちの無責任な行動は、誰かの命を奪いかねないことをいつも心に留めていたい。

 

近頃のニュースを見ていて、改めてそんなことを思ったのです。

 

 

自分の正しさを他人に押し付けたり、誰かを非難するような正義感ではなくて、自分が正しいと思う行動をただ自分がとる。

 

そんな正しい正義感を持って、自分と向き合い生きていたいです。

 

ニュースを見ていて、何か自分たちにできないだろうかと考えました。

 

そんなときに、この曲が頭に浮かびました。

 

僕たちはやっぱり音楽で伝えたいなって思いました。

 

僕たちが講演ライブ活動を通じて、様々な社会問題と向き合う中、5年前に作った「アノニマス」という曲。

 

人が社会問題と向き合い続けることで、未来は少しずつ良くなると信じています。

 

自分が正しいと思う、自分にできることは何か。

 

皆さんと一緒に向き合い、考えていきたいです。

 

この曲が、ふと誰かのきっかけを作れるものであれたらと思います。

 

悲しいニュースが少しでもなくなることを願って。

 

 

JERRYBEANS