なんとかなるさ

 
 

なんとかなるさ
 
 
「なんとかなるさ」
心の中で何度もくり返してきた言葉
あの日うつむいて気がついたのは
確かに歩いている自分
 
粋がっていても強がっていても
たいしたことは伝えられなかった
だからせめて落ち込んでいても
ここにいることを感じたいんだ
 
いつでもなんか探しているんだよ
本当の僕のいるべき場所なんて
未だに見あたらない ねぇ聞いて
 
強くなりたいと願えば
願うほど弱い自分に気がついて
嘘で隠していたはずの本音が
音を立ててうずきだす
恥ずかしいことじゃないさ
そんな姿をわかってもらえたとき
強くなれるんだ
 
「もう逃げ出したい」いつも思っている
そんな自分とずっと戦っている
雲を見上げて気がついたのは
何にでも変われる心
 
生きていること いつか死ぬこと
それだけわかっているんだから
恐がんないで思うように
僕であることをつらぬくんだ
 
青と赤で塗りたくったキャンバスは
いつしか僕の居場所を作り出していた
静かに右手を握りしめた
 
誰かと争えば
争うほど手にできるものは?
やがて気づかないうちに
大切にしてきた優しさを
答えなんかわからないさ
でもわかるだろう
本当に失くしちゃいけないものが何かって
 
夢をくれたあの日の雲を
手をのべてくれた人たちの声を
僕の心にしっかり刻み込んで
 
強くなりたいと願った
あのとき僕は弱さを認めた
そんなことにも気づかず
ただただ強いふりをしてきた
この声が聞こえるかい
もし聞こえるなら
君が感じたこと絶対忘れないで
この場所が僕らの第一歩

 


 
楽曲一覧ページへ