11/1 こんとも&シロー講演 岐阜 ミニ中青フェスティバル2020

シローです☆

11月1日に岐阜県で開催されたミニ中青フェスティバルにて講演をお届けしました。

今回は初のこんとも&シローでの講演です。

このコロナの時期に並々ならぬ思いで開催されたイベントです。

 

こんな素敵なイベントに関わることができて本当に幸せです。

声をかけていただいた高田さんありがとうございます。

 

岐阜市中央青少年会館で毎年行われているイベントで、様々な団体が出し物をしたり露店をやったりしながら活動の紹介をしています。

今年はコロナの影響で開催自体が難しいなか、やれる方法を一つ一つクリアしながら小規模でもやろうと動いてくださったスタッフの皆さん。

今年は各団体のスタッフと利用者のみの参加で開催されました。

 

参加したのは、

岐阜市シニアリーダー

一般社団法人SHINY(シャイニー)

特定非営利活動法人コミュニティサポートスクエア わおん

NPO法人 好きと生きる

の4組です。

 

シニアリーダーのみんなが司会をしてくれてイベントが始まりました。

 

 

 

まずはSHINYさんの活動紹介です。

 

2015年から心の悩み、不登校、ひきこもり発達障がいなど支援をされてこられました。

出会う人の必要に応じて活動をどんどん広げられています。

一人ひとりの先の見えない苦しみに愛情と優しさで寄り添い活動されている姿にこころから感動しました。

紹介中に何度も涙ぐまれている姿に愛情の深さを感じ『こんな活動が各市町村にあればいいな』と何度も思いました。

僕らもこんなふうに活動していきたいとも感じました。

貴重なお話をありがとうございました。

最後にみんなで歌われた歌に涙が出そうになりました。

いつか一緒にこの歌を歌ってみたいです♪

 

続いてわおんさんです。

社会に踏み出す勇気のない若者、社会で挫折して前に進めなくなった若者、生活困窮から抜け出せない家庭の子どもや、災害など自分の努力とは無関係に苦境にさらされる人、年齢を問わず生きづらさを感じている人たち受け入れ寄り添っておられます。

その活動の一環として、言葉以上に感じ会う 音楽ワークショップ、サテライトわおんを開けられています。

開口一番に「説得するのが面倒だから音楽を始めました」と言ってライブが始まりました。

 

みんな楽しそうに歌い演奏しています♪

聞いている僕らも思わず体を動かしたくなるし、自然にニンマリ笑顔になります。

ほんと今年聞いた音楽の中で一番心が震えました。

 

うまいとか下手とかそういうんじゃないんです。

思いがあれば信じられないくらいに伝わってくる。

そこに心が反応するんだと改めて実感しました。

 

言葉以上に感じ合うの意味がよくわかる。

僕らもそうだったなと思い出しました。

 

音楽はコミュニケーション♪

僕もこんなバンドを作ってみたい。

一つまた夢ができました。

 

素敵なライブをありがとうございました♪

 

そして僕らの講演です☆

 

こんともちゃんはもともと、ここ中青のシニアリーダーをやっていました。

その縁が今日に繋がりました。

今のこんともちゃんがこんともちゃんである理由がまた一つわかった気がします。

 

それぞれの歩みと思いを込めて伝えました♪

聞いてくださった皆さんありがとうございます(^^)

 

講演後はみんなで円になって座談会をしました。

 

今日の感想や今の活動にたどり着いた思いなどそれぞれに話しあいました。

こういう時間があるとみんなの心がグッと近づきます。

緊張もほぐれて話したい気持ちになりますね。

 

そして最後はシニアリーダーのみんなが仕切ってくれてレクリエーションダンスをやりました♪

程よく難しいし楽しい(^^)

みんなで大盛り上がりでした😆

 

あっという間にイベントは終わりました。

ほんと楽しすぎる時間なのに感動が止まらない。

 

出会った皆さんとまた是非再会したいです。

 

 

心から出逢ってくれてありがとう。

 

 

【JERRYBEANS講演ライブ依頼・お問い合せはこちらまで】

〈Tel〉080-9750-4646

(10:00~17:00 平日のみ ※都合により出られない場合がございますので、その際は留守番電話にご用件をお話しください)

〈Mail〉

jerrybeans2010@gmail.com