岩手県陸前高田市 朝日の当たる家 9/22

東北ツアー二日目。

ホテル観洋での朝はいつも穏やかです。

 

曇っていて朝日は見れませんでしたが、夜には見れなかった景色が、目覚めるとパノラマに広がっていて『おはよう』と共に柔らかな感動がやってきます。

 

今日はUNITEでは初めての場所に行きます。

 

まずは気仙沼。

震災のとき、この名前を聞かなかった日はないくらいに毎日聞いた地名。

 

津波でとても大きな被害にあった街です。

海沿いのほとんどの建物は流されてなくなってしまいましたが、向洋高校の建物は骨組みだけがそのままに残っており、震災を伝える遺構として伝承館が作られました。

 

 

写真では伝わらないかもしれませんが、建物に近づくとそのあまりの生々しさに息が詰まるような緊張感を覚えます。

高校のすぐ横に伝承館の建物があります。

 

 

入ってすぐに震災当時の映像資料をみんなで見ました。

この街に押し寄せた津波の映像。

恐ろしくて悲しくて涙が止まりませんでした。

 

そして映像後、廃墟になった高校の中に入って語り部の方が話を聞かせてくださいました。

 

 

あまりにも多くのことを感じました。

この場所に来て、見て聞いてをしないと伝わらないと思うので内容は書きません。

 

ただ語り部の方が辛い記憶を呼び起こしながら話されている姿に、『どれだけの苦しみと向き合ってこの活動をされているんだろう』と、胸が詰まる思いでした。

話してくださって本当にありがとうございます。

 

震災を経験していない人には是非この場所に来て見て聞いてほしいと心から思いました。

必ず誰もがこれから生きていくのに大切な多くのことを感じると思います。

 

そして、伝承館を後に、岩手県陸前高田市にある【朝日のあたる家】という施設に向かいました。

 

 

ここにはチームわたほいの遠藤進一さんが作られた二台目の【虹の架け橋】という遊具があります。

 

 

 

 

今日はここで演奏会をさせていただきました。

足を運んで頂いたみなさん本当にありがとうございます。

みなさんと同じ時間をこうして共有できること本当に幸せに感じます。

 

 

 

UNITE音楽隊のメンバー、テノールの近藤洋平くんとピアニスト近藤雪子さんと共にお届けしました。

そして最後の曲はUNITEのメンバーみんなで手話歌をお届けしました。

地元の皆さんがとってもあたたかくて心から癒やされました。

出逢ってくれてありがとうございます。

 

 

演奏後に音楽メンバーで虹の架け橋で遊びました。

 

「この場所を悲しいだけの場所にしたくない。」

そんな願いを込めて作られた遊具。

 

地元の皆さんが、「孫だけじゃなく大人も一緒に来て上に登ったらとても景色が良くて気持ちいいんだ。ありがとう」って伝えてくれて僕もとても嬉しくなりました。

 

本当に優しさは復興に欠かせない思いですね。

思いが繋がっているのを感じます。

 

 

 

朝日のあたる家の職員のみなさんもとってもとってもあたたかい方ばかり。

お見送りも見えなくなるまでしてくれて、もうこの日だけでももう何度も何度も泣きそうになりました。

ありがとうございます。

またお会いしたいです。

 

 

そして夜は石巻に戻って、チームわたほいの基地でバーベキュー。

毎年UNITEメンバーとチームわたほいの皆さんの親睦会としてここで開催しています。

準備から何から何まで本当にありがとうございます。

 

 

楽しいし美味しいしもう最高です。

そしてなんと皆さんがサプライズで誕生日を祝ってくださいました。

僕ら双子と一緒に行ったNOWの功大くんは次の日(9月23日)が誕生日。

 

みんなが急に歌い出すからビックリ!!!?

こんな幸せな誕生日があっていいんでしょうか。

 

本当に本当にみなさんありがとうございます。

 

 

東北ツアー二日目。

悲しくなったり苦しくなったり。

優しくなったりあったかかったりビックリしたり。

 

感情がついていけないくらいに色々なことを感じた一日になりました。

 

心を文章にするのはとても難しいですね。

また改めて曲を書いてみんなにこの思いを伝えますね。

 

僕が生きている今日。

みんなが生きている今日。

今まで出逢ったすべての人と過ごした一瞬一瞬。

 

大切に持って生きていきたいと強く思った東北の一日。

 

出逢ってくれてありがとう。

 

史朗

 

 

【JERRYBEANS講演ライブ依頼・お問い合せはこちらまで】

〈Tel〉080-9750-4646

(10:00~17:00 平日のみ ※都合により出られない場合がございますので、その際は留守番電話にご用件をお話しください)

〈Mail〉

jerrybeans2010@gmail.com