葛川小、中学校合同講演ライブ 12/18

大津市立葛川小、中学校のみんなへ講演ライブをお届けしました。

 

 

「心を育むオープンスクール」〜未来ある子どものために〜

大津市が主催している催しです。

 

同じイベントで去年は瀬田中学校で講演をさせていただいて今年も声をかけていただきました。

心からありがとうございます。

 

講演場所は葛川少年自然の家です。

大津市の子どもたちが校外学習に行く場所で僕らも小学生のときに来ました。

あの時のことは今でも色濃く覚えているので、打ち合わせの段階からとても懐かしくて心躍りました。

 

まさかここに自分が歌いに来る立場で訪れる日が来るとは!

人生の縁とは面白いもんですね。

 

今回の講演、本番日までに沢山の準備をしてきました。

葛川中学校では僕らのDenyという曲を使い、いじめを考えることをテーマにした授業をしていただきました。

 

またコラボレーションの練習として僕が事前に学校を訪れて音楽の授業もさせいただきました。

 

 

子どもたちも先生もみんなフレンドリーでとても楽しかったです。

貴重な経験ができて本当に感謝です。ありがとうございます。

 

 

当日、心配していた雪もなく無事に講演お届けすることができました。

僕らは雨や雪を呼び寄せる才能があるので、きっと子どもたちの晴れパワーが助けてくれたんだと思います。

 

地元の方にも起こしいただいて講演ライブのはじまりです。

 

前半は不登校やいじめ、人と一緒に生きていくことについて話をさせていただきました。

みんな真剣に聞いてくれてありがとう。

 

そして後半のコラボに向けてみんなでウォーミングアップ。

 

みんなの体も心も温まったところで、今度はみんなに前に来てもらって地元の方へ向けたコラボーレーションの始まりです。

 

 

今まで沢山のコラボをしてきましたが、全校生徒で地元の方へ向けたコラボは初めてかもしれません。

みんなが普段合唱している葛川をテーマに作られた曲【こころやさしい葛川】という曲を一緒に歌ってクリスマスソングも歌いました。

間奏のときに学校で給食を作っている職員さんたちがサンタやトナカイになってサプライズ登場☆

 

子どもたちも大笑いで会場中が温まりました。

 

最後にアニメソングをみんなで一緒に演奏しました。

歌いたい子は歌い、演奏したい子は演奏、見ていたい子は見ていてもいいし手拍子だけの参加でもいい。

 

そんな自由なスタイルでさせていただきました。

みんなそれぞれ自分にあっていること、やりたいことを選べばいい。

 

楽しめるということが何よりも大切なこと。

みんなで合わせれば心の音が響き合って楽しい音になる。

 

それが音楽です。

 

同じことが出来ないからと言ってバカにしたりするのはとても悲しいこと。

もともとみんな得意なこともやりたいことも違うのだから。

 

違うところはそれぞれの大切な個性。

それを面白いと思えたら、一緒に生きていくことはもっと楽しくなるよ。

 

みんなと一緒に音楽ができて最高でした。

心からありがとう。

 

みんなのこれからを心から応援しています。

出逢ってくれてありがとう。

 

 

【JERRYBEANS講演ライブ依頼・お問い合せはこちらまで】

〈Tel〉080-9750-4646

(10:00~17:00 平日のみ ※都合により出られない場合がございますので、その際は留守番電話にご用件をお話しください)

〈Mail〉

jerrybeans2010@gmail.com