UNITETOGETHER東北ツアー2日目【結の里】9/23

UNITETOGETHERツアー2日目ホテル観洋からの朝日はこの世のものとは思えないくらいに綺麗でした。

 

震災の次の日も同じくとても綺麗な朝日だったそうです。

被災された皆さんはどんな思いで朝日を見られたのでしょうか。

 

綺麗なものを素直に綺麗と思える今日の心を僕らはまず幸せだと思うべきなのかもしれません。

 

ホテル観洋から車で15分ほどいったところに【復興団地に高齢者生活支援施設 結の里】があります。

午前中からライブをさせていただきます。

天気の良さにカメラが向くとふざけたくなる4人です。

 

肌寒い日が続いていましたが、この日は朝からポカポカ陽気でとても気持ちよかったです。

建物の中でのライブの予定でしたが、中庭での野外ライブになりました。

準備をしていると散歩をされている方が挨拶をしてくれます。

 

みなさん優しい笑顔を僕らを迎えてくれました。

 

復興団地の皆さんと後ろには高齢者生活支援施設のおじいちゃんおばあちゃん。

 

みんなで一緒に声を出す。

今日を共に生きていることをただただ幸せに感じました。

一人では感じられないもの。

 

そして演奏後は皆さんと交流。

また会いたいと思える人がたくさんできた。

僕のふるさとがまた一つ増えた。

昨日まで当たり前に無かったものが今ここにある。

まさに【有り難い】

心からありがとう。

 

結の里をあとにして、南三陸町の復興の中心【さんさん商店街】に行きました。

 

連休ということもあると思いますが、臨時の駐車場も満車に近いような状態で沢山の人が訪れていました。

車のナンバーを見ると、本当に津々浦々、日本全国からみなさん来られています。

なんと偶然にも僕らの前の車が同じ滋賀ナンバーでした。

 

南三陸の美味しい海の幸をいただいて、震災の写真展に行きました。

心がギュッと苦しくなります。

心の復興と街の復興についてずっと考えていました。

 

街の復興は確かに確実に進んでいる。

心はどうなんだろう?

石につまずいて出来た体の傷は消えてなくなっても、その後ずっと石に恐怖し、トラウマを抱えて生きる人がいる。

 

改めて思う。

まだまだこれからだ。

心の復興などまだ始まってすらいないのかもしれない。

 

悲しみのうちにそれでも笑って生きようとする人の姿。

僕らはそういう人に沢山出逢ってきた。

 

みんな乗り越えようとしてるんじゃない。

受け止めて一緒に抱えて持っていこうとしている。

 

人の心は底知れない。

 

僕は今日も沢山の人に助けられ救われた。

 

出逢ってくれてありがとう。

 

史朗

 

【JERRYBEANS講演ライブ依頼・お問い合せはこちらまで】

〈Tel〉080-9750-4646

(10:00~17:00 平日のみ ※都合により出られない場合がございますので、その際は留守番電話にご用件をお話しください)

〈Mail〉

jerrybeans2010@gmail.com