子どもについて






いろいろな子ども達に出会うたびにつくづく思う


みんなほんとうに凄いと




僕が思っているよりも


もっとずっといろんなことを考えて人生と向き合って生きている






そりゃ大人より知識があるわけじゃないのは当たり前


知識は時間であり


積み重ねだから




そんなことはいくらでも教えてあげればいい






子ども達はそれよりも大切な感覚や発想を持っていて


何万個の知識よりも力のある一言を持っている






大人になるということは


良くも悪くも忘れていくということ






子ども達はその忘れものを教えてくれる先生で




僕らはいつもお互い様




お互いに育て合う仲間






不登校だった僕がこうして大人になれたように






子どもは


いや


人はいつだって成長しているから






僕らが子ども達に伝えるべきことは


愛情であり


嬉しさであり


楽しさだと僕は思う








それをしっかり心に持っていれば


この先出会う困難もちゃんと受け止めることができるから








生きていればなんとかなる


人生とはそんなことの積み重ね








目に見えるものだけが全てじゃないから






僕らが子ども達にしてあげるべきことは


どんな部分も全てひっくるめて信じて見守ることなんだ








さぁこれからどんな時代なるだろう








楽しもう 君らしく




生きよう 君らしく




君がどんな状況であっても




君は可能性と希望の塊なんだから




全ての子ども達へ





雄介









子どもたちの夢(2016年)
01.はじまり
02.君が創る世界
03.あの時僕が
04.今を生きるたった一人の君へ
05.君と同じ時代に生まれて
06.大丈夫
07.おそろい
08.なんでもない日と
09.詩文
10.楽しい気分
11.奇跡
12.子どもたちの夢


【JERRYBEANS講演ライブ依頼・お問い合せはこちらまで】
〈Tel〉080-9750-4646
(10:00~17:00 平日のみ ※都合により出られない場合がございますので、その際は留守番電話にご用件をお話しください)
〈Mail〉
jerrybeans2010@gmail.com