好きになれなかった僕らの過去も

優しさを感じるのは辛さを知っているから
 
楽しさを感じるのは悲しみを知っているから
 
生きてると感じるのは死を意識したことがあるから
 
感謝できるのは終わりを感じた事があるから
 
好きになれなかった僕らの過去も
 
時に人生に意味をくれるもんだから
 
命は捨てたもんじゃないと思えるんだよ