あなたがいる世界を

風に吹かれ

雨に打たれて

今日をどんなふうに咲いたのか

どんなふうに散りゆくのか

誰にも知られず

評価もされず

それでも懸命に生きている

そんなあなたがいる世界を

僕は何よりも美しいと思うんです