詩文

僕が生まれた街
僕が育った家
僕が遊んだ公園は今も変わらずにある

嫌いだった学校
一人閉じこもった押し入れ
星を探してた物置の上

そちらの天気はどうですか
晴れですか  雨ですか
こちらは今にも降り出しそうな曇り空

僕を育てた人
僕と遊んだ人
僕と共に成長した人
遠く離れた今

身体の具合はどうですか
心の具合はどうですか
ただ想います
ただ ただ想います

僕が今いる場所
六畳の散らかった風景
僕を見守ってくれる人たち
霧の向こう見えない未来の僕へ

そちらの天気は
身体の具合は
心の具合はどうですか

元より僕に関わる全て
人 もの 夢 噓 愛
苦しみ 悲しみ 楽しみ
今 過去 未来 全て

ただ感謝です‥
ただ‥ありがとう‥



子どもたちの夢(2016年)
01.はじまり
02.君が創る世界
03.あの時僕が
04.今を生きるたった一人の君へ
05.君と同じ時代に生まれて
06.大丈夫
07.おそろい
08.なんでもない日と
09.詩文
10.楽しい気分
11.奇跡
12.子どもたちの夢