君と同じ時代に生まれて

みんなと同じように笑いたい それさえ叶わぬ願いで
自分を傷つけて忘れようとした

あのとき僕が知られないように隠した心の声
耳を塞いでも聞こえてた「助けて」

あなたの笑顔を見ることが 本当はたまらなく好きで
でもその笑顔を奪っていたのは 他の誰でもないこと

僕に生まれた意味があるかな 僕に生きている価値があるかな
もうそんなことは考えなくていいよ 謝らなくてもいいんだよ

大切に思うその気持ちは 時に心を焦らせた
誰の言葉も聞こえなかった

君のためにと言い聞かせて 怒鳴っている自分が嫌いで
うまく伝えられないけれど ただ君の幸せを願っている

誰もが同じ時間の中で 誰にも言えない痛みを背負って
明日はきっと笑えるように 懸命に今を生きている

誰もが同じ時間の中で 誰にも言えない本音を隠して
明日はきっと笑えるように 懸命に今を生きている あなたが

今日という日を迎えられたこと 今日という日を生きていること
それ以上すごいことはないんだよ 頑張らなくたっていいんだよ もう十分さ

笑えるように 泣けるように 心のままであるように
願っている 祈っている あなたが幸せであるように

君と同じ時代に生まれて こうして出逢えて
そんな奇跡を思うと 僕も生まれてこれてよかったって思えるんだよ
苦しみは代わってあげられないから
それに変わる笑顔を一緒に探しにいこう



子どもたちの夢(2016年)
01.はじまり
02.君が創る世界
03.あの時僕が
04.今を生きるたった一人の君へ
05.君と同じ時代に生まれて
06.大丈夫
07.おそろい
08.なんでもない日と
09.詩文
10.楽しい気分
11.奇跡
12.子どもたちの夢



君と同じ時代に生まれて(2014年)
01.君と同じ時代に生まれて